ホーム>肩こりと頭痛の関係性

肩こりと頭痛の関係性

肩こりと頭痛の関係性

仕事や家事、育児と忙しい毎日を送っていると、日々の疲れが少しずつ蓄積され、体の痛みに悩まされることも少なくありません。

例えば、体の痛みである肩こりと頭痛は深い関係があり、それぞれの関係性を知ることで改善へと繋がっていきます。

肩こりと関係深い慢性頭痛

肩こりによって引き起こされる頭痛は様々です。下記では、肩こりによる慢性頭痛についてご説明いたします。

緊張型頭痛

慢性頭痛の中でも、多くの方が悩まされている頭痛として「緊張型頭痛」が挙げられます。緊張型頭痛は、首や肩の緊張によって引き起こされる頭痛で、後頭部から首筋にかけて締めつけるような痛みがあります。

症状が悪化すると頭痛の頻度が高くなるため、悪化を防ぐことが大切です。目が疲れやすい、頭痛が毎日のように続くという方は緊張型頭痛の可能性があります。

片頭痛

片頭痛は激しい痛みや嘔吐感を伴うことが特徴として挙げられますが、片頭痛の場合、頭痛よりも先に肩こりを感じることが多いです。脳を覆っている硬膜の上には、三叉神経と呼ばれる神経があります。

三叉神経は脳だけでなく、首や肩の筋肉にも存在しています。この三叉神経が炎症することによって、片頭痛前に肩こりが生じてくるのです。そして炎症は脳にも伝わり、頭痛を引き起こします。

肩こり頭痛の対処方法

肩こり頭痛の対処方法

肩こりや頭痛を招く原因は、日々の生活習慣にあります。例えば、最近では仕事やプライベート問わず、パソコンを使用する機会が増えています。長時間のパソコン使用は目を酷使することになるため、眼精疲労が引き起こされ、さらに頭痛も招いてしまいます。

また、同じ姿勢でいることも多いため、体の筋肉が緊張して硬化します。硬化によって血流が悪くなり、首や肩のこりを招いてしまうのです。

定期的に目の疲れを癒し、体の緊張をほぐすストレッチなどを取り入れることをおすすめします。評判の良い整体院で、整体を利用するのも1つの方法です。

宇都宮で肩こりや肩甲骨の痛みにお悩みなら、床井整骨院をご利用ください。床井整骨院ではライズトロンなどの機器を使い、お客様の体のお悩みに合わせた施術を行います。心身の健康を維持し、快適な日々を過ごしましょう。