ホーム>肩こりの原因は左右で異なる!?

肩こりの原因は左右で異なる!?

肩こりの原因は左右で異なる!?

現代人に多い体の痛みとして肩こりが挙げられます。そんな肩こりですが、痛みを感じる場所がいつも同じという方も多いのではないでしょうか。

肩こりの原因はたくさんありますが、実は左右でその原因は異なってきます。そのため、それぞれの原因に応じた対策を取り入れることが大切です。

一般的な肩こりの原因とは?

一般的な肩こりの原因とは?

まず一般的な肩こりは、筋肉の状態が関係しています。例えば、足を組んでいたり猫背が続いたりと、同じ姿勢が長時間続くと筋肉が硬化し、血行が悪くなります。

するとリンパが滞り始め、老廃物が体内へと徐々に蓄積されてしまいます。蓄積された老廃物によって筋肉本来の伸縮性や弾力性が失われ、肩に痛みを感じるようになるのです。

右肩こりの原因

いつも右の肩こりに悩まされている場合、日々の生活習慣が大きく関係しています。日本人は右利きの方が多く、無意識的に右側に重心をかけています。右に負担がかかってしまうため、右肩こりを招いてしまうのです。また、肝臓や胆のうといった臓器の健康状態も、右肩こりに関係していると言われています。

これらの臓器に何らかのトラブルが生じると、肩こりとしてサインを出すことがあるのです。右肩から肩甲骨にかけて痛みを感じる、だるさ、頭痛、めまい、耳鳴りといった体の異変を感じた際は、一度専門の医療機関へ足を運ぶことをおすすめします。

左肩こりの原因

左肩こりは、体の歪みやストレスが主な原因と考えられています。体の歪みは普段の姿勢や癖だけでなく、ストレスが要因となって生じることもあります。その結果、肩こりとなって体につらい痛みをもたらしてしまうのです。肩こりを改善に導くためにも、評判の良い整体院を利用するなどの対策をおすすめします。

また、右肩こり同様、すい臓や胃などの内臓が何かしらのトラブルを抱えている場合もあります。肩甲骨付近の痛みと共に、腹痛もある際には注意が必要です。

宇都宮市で肩こりや腰痛をはじめ、様々な体の痛みに対応している床井整骨院では、ライズトロンなどの機器を導入しております。お客様のお悩みに合った施術をご提案しますので、安心してご相談ください。宇都宮市で整骨院をお探しの際は、お気軽に床井整骨院をご利用ください。