ホーム>女性の腰痛

女性の腰痛

女性の腰痛

腰痛は国民病とも呼ばれるほどで、現代人と関係が年々深まってきています。中には口コミで評判整体院などへ足を運んで、改善に努めている方もいらっしゃることでしょう。

男女問わず悩まされる腰痛ですが、女性の場合、女性特有の原因によって引き起こされることがあります。こちらでは、女性が腰痛になりやすい原因についてご紹介します。

身体的特徴

女性が腰痛になる原因として、身体的特徴が関係しています。女性は男性に比べて筋肉がつきにくいため、腰椎を支える力が弱いです。

通常、腰椎は靭帯や腹筋、背筋といった様々な筋肉に支えられていますが、筋肉がつきにくいことで腰椎を支えきれず、腰椎を構成している椎間板などに負担がかかりやすくなります。その結果、蓄積された負担により腰痛が引き起こされてしまうのです。

女性ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンバランスの乱れ

女性の腰痛は、女性ホルモンのバランスが乱れることでも引き起こされます。まず女性らしい丸みのある体は、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが分泌されることで作られています。

このエストロゲンは歳を重ねるにつれ、徐々に分泌量が低下していきます。分泌量の低下によってホルモンバランスが乱れ、腰痛をはじめ様々な症状が引き起こされやすくなるのです。

ホルモンバランスは日々の生活習慣によって乱れることもありますので、女性ホルモンのバランスを整えることを意識するようにしましょう。

かかとの高い靴

おしゃれが好きな方の中には、靴にこだわりがある方もいらっしゃることでしょう。例えば、かかとの高い靴を履く機会も多くなると思いますが、かかとの高い靴を履くとバランスが取りづらくなります。

長時間、無理な姿勢でいることも増え、そのことによって腰にかかる負担が大きくなり、腰痛を招きやすくなってしまうのです。腰に違和感があった際は、かかとの低い靴に履き替えることをおすすめします。

慢性的な腰痛や肩こりなどでお悩みの際は、宇都宮の床井整骨院へお越しください。床井整骨院では、お客様のお悩みに合わせた施術内容をご提案しています。骨盤矯正にも対応しておりますので、宇都宮で体の痛みでお悩みの際は、床井整骨院をご利用ください。