ホーム>マッサージを上手に受けるなら

マッサージを上手に受けるなら

現代人を悩ませているものとして、頭痛肩こり腰痛といった体の痛みがあります。体の痛みを少しでも和らげるために、定期的にマッサージを受けている方も多いでしょう。マッサージを受ける際には、施術前後の行動にも注意することが大切です。

十分な睡眠をとる

十分な睡眠をとる

マッサージを受ける際のポイントとしてまず、十分な睡眠を確保することがポイントです。睡眠は人間にとって欠かすことができません。睡眠が十分でないと1日の疲れを取ることができず、翌日まで疲れが残ってしまいます。

疲れた体のままマッサージを受けても、施術に集中できなくなってしまいます。マッサージに集中するためにも夜更かしを控えて、睡眠をとるようにしましょう。

激しい運動は避ける

マッサージを受けた後は、いつもより体が軽くなったように感じ、体を激しく動かす運動を行う方もいらっしゃいます。
しかし、激しい運動によって使っていなかった筋肉などを痛め、マッサージ前より悪くなってしまう可能性があります。
施術後は激しい運動を避け、ゆっくり過ごすことが大切です。

入浴方法に注意

入浴方法に注意

マッサージを受けて汗をかいたら、帰宅後は普段と同じようにお風呂に入りたいものです。しかし、体はマッサージによって血行が良くなっている状態のため、お風呂で温めてしまうと体に大きな負担が掛かってしまいます。

その結果、血行が良くなりすぎてしまい、体に炎症反応が出ることもあるのです。マッサージ後にお風呂に入る際は、シャワーをおすすめします。

交通事故の経験有無を伝える

交通事故の経験があるかどうかという点を事前に伝えることも、マッサージを受ける際のポイントです。交通事故の大きな衝撃が原因で骨がズレている場合もあり、その状態で施術を受けると別の箇所に痛みを伴うケースも少なくありません。日々の疲れを癒すマッサージだからこそ、快適に施術を受けるためにも経験の有無を伝えることが大切です。

床井整骨院では、腰痛や肩こりなどの一般的な体の痛み、交通事故による腰の痛みなど、様々な痛みに対応した施術を行っております。お客様が抱える悩みの原因、対処法などを丁寧にご説明し、健康づくりをサポートします。

筋肉や関節の負担を軽減させることを目的とした小林式柔道整復術を取り入れていますので、関節症の多いスポーツ外傷などでお悩みの方もご相談いただけます。宇都宮でマッサージをお考えの際は、床井整骨院へお越しください。